口元 引き締め

口元 引き締め

口元のたるみは美顔器やマウスピースを使って引き締めましょう

加齢によって肌にハリがなくなると、それが下に下がってくることで、口元のたるみが目立つようになります。

頬や口元の筋肉が弱り、持ち上げる筋力がなくなるため、ダラーンとした感じで下がってくるのです。

この症状は老化の始まりであり、そこが少しでもたるんでいると老けて見えますし、進み具合によっては実年齢より何歳も上に見られてしまう可能性もありますので、老化に逆らって若々しくいたい場合には、その症状を改善させることを考えるようにしたいです。

これは、すぐに結果を求めようと、わざわざサロンに通う必要はありません。それだと、それだけのために時間を作らなければいけないですから、ちょっと面倒です。その点、美顔器やマウスピースなどを使えば、自宅でも簡単に口元のたるみを改善していくことができます。

まずは美顔器ですが、手軽に美容を手に入れたいと願う人たちからの要望を受け、どんどん機能が進化しており、今ではサロンで使用する機器と同じくらいの効能を得られるものが多数販売されています。普段あまり使わないために衰えてしまっている口元の筋肉を鍛える目的で、マッサージ機能がついているタイプのものは、肌にあてるだけでほどよいタッピングを行い、負担とならない程度に圧力を加えていきます。

これにより筋肉が刺激され、肌内部が活性化していくことで、肌にハリが出て上へと持ち上げられていくのです。そのほかマウスピースを使用するのも、とても効果的です。ちょうど口の横幅と同じくらいに作られているマウスピースを口にくわえ、そのままの状態で過ごすのですが、数分過ぎたころには、口元が弱っている場合すごくきつく感じるものです。筋肉が鍛えられてくると口元に出来がちなほうれい線もだんだん薄くなってきます。このタイミングでほうれい線化粧品を使うと一気に解消できることもあります。

普段いかにその部分の筋肉を使っていないかが分かりますし、慣れてきたら口を動かしながら鍛えていくと、さらに嬉しい効果が得られます。こういった美顔器やマウスピースの魅力は、やはり好きな時間に利用できる点にあります。ヒマができたときや、テレビを見ながらなどでも行えるのです。少しずつ変わってくる変化を確認しながら、無理なく口元を引き締めていくことができます。